現在思う事

私は思うのです。家に閉じこもらない事こそ、それは十分に婚活であると。とにかく、外へ出れば出会いが有ります。人に会ったり、新しい場所へ行くだけでチャンスが訪れます。意外な所に、出逢いは待っています。その後、良い展開を出来るかどうかは、実力が必要となりますが、休日は外を歩くべきだと考えます。

 

私は、婚活すべき年齢です。これまでの貴重な出会いは、全てを台無しにしてしまいました。どうしても、私は高望みしてしまいます。そのため、身近にいる素敵な異性に気が付かないことも多かったのです。罪な私です。追われたら逃げる恋をしてきた私は最低だと思います。好みとしては、大人っぽい人が好きです。自分自身は子供でいたい願望、これについてはなかなか卒業できていません。私の今後の婚活計画については、とにかく積極的に動くことです。コンサートでも買い物でも、単純に思える飲み会であっても、先入観を捨てて投資を惜しまない事が大切な心がけです。

私の周りの結婚できた人

学生時代からの付き合いや社内恋愛で結婚したという人もいますが、私の周りの結婚した人は何かしらの婚活をした人が多いです。で、結婚していない人は「結婚する気がないわけではないけど、いい人がいれば・・・」という人が多いです。

 

誰もが振り返るような美人か圧倒的な魅力のある人は別ですが、普通は自分から動かなければ前に進みません。この広い世界に赤い糸の?がった運命の人がいるとしても、会社と家の往復だけでは出会えません。

 

若いうちは、あせって探さなくても若いというだけで周りがちやほやしてくれるし、独身仲間も多いので女性だけで遊んでいても楽しいです。三十過ぎてくると、妊娠という問題が浮かんで少しあせり始めてきます。

 

そこで何ら婚活を始める人はちらほら相手を見つけ、結婚し始めます。でもそこで子供のためにとか、結婚結婚とあせって相手を見つけるのは何か違う!別に本当にいい人が現れたら結婚してもいいけど・・・と思う人はそのまま35歳を超えていきます。

 

またそこから40歳になるまでの間に、このままでは本当に一生結婚もできないし子供を産めないかも?と本気にあせって婚活をする人と、今の生活のクオリティを変えるくらいなら私は一生独身でいいと覚悟ができる人に分かれていくと思います。

 

結婚したからといって必ず幸せになるわけでもないので、選択の節目節目でしっかり考えて自分で答えをだすということが、後悔しないためには大切だと思います。

 

ネット婚活ランキング※成功している人の口コミ